アバルト500&アバルトのストリート用サスペンションの販売を始めました。
アバルト500はホイールベースが短かく リヤのショックの容量不足も重なり、乗っていて不快に感じます。

そこで、ストリートでゴツゴツと感じず高速道路の継ぎ目やマンホール等の段差も難なくかわし 
また、ワインディングも気持ちよく走れるサスペンションを作りました。
  前後とも20段の減衰調整式なので、走行会などでも減衰を調整して楽しめる事でしょう。                
フロント・リヤ ともに全長調整式 (フロントのみ全長調整式設定もあります)
20段減衰調整機構
バネレート フロント6Kg リヤ4Kg 
価格 340,000円(税別) 「リア 全長調整無し 320,000円(税別)」  
                                                          
                         






車高は
フロント 標準−10  調整範囲 +20/−50  (−40からの乗り心地は保証出来きません)
リア 標準−25    調整範囲 +15/−15 (リヤ全長調整無しは調整出来ません)

画像は
フロント−20  リヤ−35 になります。